映画専攻18期生修了上映会「PLAYLIST#18」

映画専攻18期生修了上映会「PLAYLIST#18」 - 東京藝術大学大学院映像研究科

『PLAYLIST #18』

今年度も関係者からの多大なるご支援のもと、4つの修了作品が製作されました。4人の監督が描いた独自の世界観を、脚本、プロデュース、撮影照明、美術、サウンドデザイン、編集の各領域が一体となり、素晴らしい映像作品となるよう追求しました。各々の思いがぶつかり合いながらも、徐々に重なり、最終的に一つにまとまった物語は、まさに第18期生の結晶として輝きを放つでしょう。

お知らせ

雲ゆくままに

監督・楊礼平

雲ゆくままに
詳細を見る

アメリカンビスタ

98

運命に翻弄される、誰も知らない4人の物語

あらすじ

彼氏と親友の浮気現場に遭遇した留学生の美麗、男との関係を知られ、薬物に溺れる写真家の夢二、ビザ取得に苦しみ工場で働く技能実習生の陸離、同じ工場で働くも母と仕事を失った老人、岩井。4人の激動の数日間。

イマジナリーライン

監督・坂本憲翔

イマジナリーライン
詳細を見る

スタンダード

90

この境界線を超えて

あらすじ

母親の遺灰を納骨できないまま日々を過ごしていた山本文子。ある日、文子は友人であるモハメド夢の提案をきっかけに、遺灰を海に散骨しようと決意する。そうして母親の故郷、鎌倉へと出向いた2人だったが、その夜突如夢が警察に捕えられ、そのまま入管へと収容されることに…。

ロスト・イン・イメージズ

監督・平田雄己

ロスト・イン・イメージズ
詳細を見る

シネマスコープ

56

信じられる世界の、終わり

あらすじ

探偵映画の製作に取り組む監督の桐山。しかし、出演していた女優・美羽が謎めいた失踪を遂げたことから、撮影は中止に陥ろうとしていた。桐山は、美羽の兄を名乗る謎めいた男・真とともに美羽の行方を探し始めるが、劇中の出来事によって現実が侵食されていき、大きな混乱の渦に巻き込まれていく。

いつか逢える

監督・黄彬彬

いつか逢える
詳細を見る

シネマスコープ

80

自分のやりたいことをやっただけ

あらすじ

芸能事務所の元マネージャーである伊藤光は、コロナが収束し中国から日本に戻ってきた。家を売って、新しい人生を歩むことにした彼女だが、偶然であう昔の知り合い達と話すことで、心の奥にしまい込んでいた悩みから次第に目を背けなくなる。

上映日程

〜渋谷会場〜

連日21:00から上映

終了時間は作品によって異なります。
アフタートークの有無は現在、調整中です。

主催

東京藝術大学大学院映像研究科

〜横浜会場〜

横浜会場の全プログラムが終了しました。ご来場いただきありがとうございました。

上映されたプログラムを表示する

02月10日(土)

02月11日(日)

主催

東京藝術大学大学院映像研究科

横浜市にぎわいスポーツ文化局

本上映会は、東京藝術大学大学院映像研究科と横浜市にぎわいスポーツ文化局が連携して行う地域貢献事業です。

アクセスマップ

〜横浜会場〜

東京藝術大学・馬車道校舎

東京藝術大学・馬車道校舎

2月10日・11日

神奈川県横浜市中区本町4-44
みなとみらい線「馬車道」駅5,7出口すぐ

〜渋谷会場〜

ユーロスペース

ユーロスペース

3月15日〜3月22日

東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 3F
Bunkamura前交差点(松濤郵便局前)左折